30代から増える治らない毛穴の開きの原因は「たるみ毛穴」

最近、毛穴が開いてきて目立つ!」「毛穴を引き締める化粧水を使っても全然治らない!」「化粧ノリが悪い!」といった毛穴のトラブルありませんか?30代の肌悩みNo.1である毛穴の開き。毛穴の開きは意外と目立つため、肌が汚く見えて見た目年齢も老けて見えてしまいます。肌が凸凹としてしまうため、化粧ノリも悪くなり、毛穴を隠そうとついついファンデーションを厚く塗りすぎてしまう人は多いのではないでしょうか?

どんな化粧品を使っても、どんなにスキンケアを頑張っても『毛穴の開きが全然治らない!』という方は、加齢によって“たるみ毛穴”になってしまっていることが治らない主な原因です。たるみ毛穴は、加齢によって毛穴が涙状に開いてしまっている毛穴のことを言います。メイク汚れや皮脂汚れが詰まっていることが原因で発症する毛穴の開きは正しくスキンケアを行えば治ります。しかし、加齢によって発症しているたるみ毛穴は通常のスキンケアでは治すことができません!

毛穴が涙状のように開いてしまうたるみ毛穴が起こってしまうのは、加齢によってヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドといった天然保湿成分が減少するうるおい不足と紫外線によるダメージが原因です。たるみ毛穴を改善するためには、加齢によって減少した天然保湿成分を補い、開いてしまった毛穴を引き締め、紫外線によるダメージを予防することが大切です。

毛穴の開きが治らない原因

・加齢によって“たるみ毛穴”になってしまっている。
・天然保湿因子の減少によるうるおい不足。
・紫外線によるダメージ。

【毛穴の開きが治らない人必見!】加齢によるたるみ毛穴を改善する方法!

どんなにケアしても治らない毛穴の開きを改善するために大切なのは、加齢によって減少してしまったうるおい成分を補い、開いてしまった毛穴を引き締め、紫外線によってコラーゲンが減少するのを抑制することです!

たるみ毛穴改善方法1:加齢によって減少したうるおいを補う!

私たちのお肌は、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンといった天然保湿因子によってお肌のうるおいが保たれています。しかし、これらのうるおい成分は加齢や紫外線のダメージによって、その産生量が減少してしまいます。うるおいが不足した毛穴は次第に開いていき、たるみ毛穴となります。化粧品でこれらの減少してしまったセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンを補うことでたるみ毛穴を改善することができます。

   

セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンを補えるたるみ毛穴におすすめの化粧品


商品名:『CARE NANO PACK-ケアナノパック-』

たるみ毛穴の原因であるセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンを補うことができるおすすめの化粧品は『CARE NANO PACK-ケアナノパック-』です。ケアナノパックは塗って寝るだけで毛穴の開きを解消することができる集中ナイトパックです!2017年にはモンドセレクションで金賞を受賞した効果を実感できる化粧品です!

寝ている間に6時間以上毛穴を集中ケアできるので、「今まで何をしてもダメだった・・・・」という方にもおすすめです!ケアナノパックに配合されているトリプルヒアルロン酸(ヒアルロン酸+スーパーヒアルロン酸+3Dヒアルロン酸)が加齢によって減少してしまったうるおいをしっかり補い、毛穴を目立たなくしてくれます!

さらに!だる~んとだらしないたるみ毛穴をキュッと引き締めてくれるアーティチョーク葉エキスやシャクヤクエキス、ホップ花エキス配合。毛穴集中パックをした翌朝の毛穴の引き締まりに感動します!

それだけではありません!ケアナノパックには加齢で減少してしまうセラミドやコラーゲンの生成を促すプラセンタエキス、ビタミンA,C,E,K、FGF、EGF、プロテオグリカン、イワベンケイ根エキス、ドクダミエキス、和漢植物エキスなど、35種類もの美容成分をギュギュッと配合しています!

6時間以上の高濃度美容液パックの効果で、なかなか治らなかったたるみ毛穴の改善しましょう!

⇓公式ホームページはこちら⇓

たるみ毛穴改善方法2:サプリメントで体の内側から紫外線対策!

たるみ毛穴が出来る原因の1つは紫外線によるダメージです。肌の弾力やハリを維持しているコラーゲンやエラスチンは紫外線によって破壊され、溝ができ、たるみ毛穴やしわができます。これ以上たるみ毛穴やしわを増やさないためにも、紫外線対策がとても大切です。

たるみ毛穴予防のための紫外線対s買うとして最もおすすめなのは、飲む日焼け止めです!飲む日焼け止めは体の内側から紫外線によるダメージを軽減することを目的に作られたサプリメントです。一般的には、PLエキスやニュートロックスサン、パイナップルセラミドといった紫外線に対するダメージを軽減する効果に優れている成分がメインで配合されています。

詳しく知りたい方はこちら
成分で選ぶ!効果の高い飲む日焼け止めおすすめランキングと選び方

飲む日焼け止めを飲むとどうなるの?

飲む日焼け止めを飲むことで得られるメリットとはどういったものでしょうか?

飲む日焼け止めのメリット

①紫外線によるコラーゲンやエラスチンの破壊を防げる!
たるみ毛穴やシワを作らせない!

②紫外線による日焼けを防ぐ!

③紫外線によるシミを防ぐ!

④体の酸化を防ぎ全身の老化防止になる!

⑤ちょっとした外出や室内での日焼け止め不要!

⑥敏感肌で日焼け止めが使えなかった人でもOK!

⑦めんどくさいに塗り直しが不要!

   

紫外線を防ぎながらうるおいも補える飲む日焼け止め BEST3

   

「セラミドファイン」

   

おすすめポイント!

セラミドファインはブライトニングパインをというパイナップルから抽出させたセラミドが配合された飲む日焼け止めです。紫外線によるたるみ毛穴やしわ、シミを予防する効果の他に、肌の水分量を高める効果や肌のトーンを明るくする効果があります。また、お肌の細胞を活性化させる若返り効果もあるため、加齢によって発症したたるみ毛穴を内側から改善することができます!女性に嬉しいザクロエキスやイソフラボンも配合されているため美肌効果バツグンです!!

内容量 通常価格 初回割引 特典
90粒 6,300円(税抜) 1,980円(税抜) 30日間全額保証つき!

⇓公式ホームページはこちら⇓

   

「Dr‘s ホワイトセラミド」

おすすめポイント!

たるみ毛穴を改善してくれるブライトニングパインに加え、紫外線防止効果の高いポリポディウムレウコトモス(PLエキス)が配合されているため、セラミドファインより紫外線防御力が高いサプリとなっています。お値段は少し高くなりますが、L-シスチンが配合されており、できてしまったシミを排出したり、シミができないよう予防してくれる効果があるため、できてしまったシミを治したい!シミを増やしたくない!という方には大変おすすめです。

内容量 通常価格 初回割引 特典
62粒 7,000円(税抜) 4,550円(税抜) サプリメントケースがもらえる!

⇓公式ホームページはこちら⇓

   

「インナーパラソル16200for UV」

おすすめポイント!

インナーパラソルの紫外線防止成分はパインセラ(ブライトニングパインの旧名)とニュートロックスサンです。ニュートロックスサンの特徴は、24時間お肌を紫外線から守ることができることです!他のサプリよりも紫外線防御時間が長いので、紫外線を長時間浴びる人におすすめです!また、ビタミンCがたっぷり3000mgも配合されているため、タバコを吸っている人やお肌に弾力やハリが欲しい!という方におすすめです。飲み続けることで紫外線防御力が上がるので、ぜひ最低3ヶ月は試してみてください♪

内容量 通常価格 初回割引 特典
60粒 7,000円(税抜) 990円(税抜) サプリメントケースがもらえる!

⇓公式ホームページはこちら⇓

加齢によって天然保湿因子はどのくらい減るのか?

たるみ毛穴の原因である加齢によって、天然保湿因子セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンはどのくらい減少するのでしょうか?私たちのお肌は、図のように、セラミド、ヒアルロン酸とコラーゲンといった天然保湿因子によって健康的な肌を維持しています。しかし、加齢や紫外線のダメージによって図の右のようにバランスが崩れ、肌表面がくぼむことでしわやたるみ毛穴ができるのです。

30代になるとセラミドは60%減少する!

30代に入るセラミドは減少していきます。なんと、セラミドは20歳のころと比べて約60%まで減少してしまいます!セラミドは肌の表面の約50%も占める成分です。そのため、セラミドの減少は肌のバリア機能を低下させ、しわやたるみ毛穴を発症することはもちろん、ニキビや乾燥も起きやすくなります。最近「昔よりも肌が乾燥しやすくなった」「ニキビができやすい」「ニキビが治りづらい」という人はセラミドが減少した影響だと考えられます。

加齢によってセラミドが減少してしまうことは自然の摂理なので仕方ありません。私たちができることは、セラミド入りの化粧品でお肌の外側からセラミドを補給したり、セラミドファインDr'sホワイトセラミドのように、パイナップルセラミドを配合したサプリを飲んで、体内からセラミドの量を増やすことが重要です。

⇓セラミドファインの公式ページはこちら⇓

⇓Dr`sホワイトセラミドの公式ページはこちら⇓

おすすめの記事
セラミドの種類と選び方まとめ!アトピーや乾燥にはセラミド
ブライトニングパインって何?若返り成分パイナップルセラミドの効果

30代になるとヒアルロン酸は約65%まで減少する!

ヒアルロン酸は水分を保持する能力に優れた成分です。お肌のみずみずしさはヒアルロン酸によるものです。人生で最もヒアルロン酸を多く保有しているのが赤ちゃんのときです。赤ちゃんのお肌がぷるんぷるんなのも納得です。

お肌のうるおいであるヒアルロン酸も加齢とともに減少します。30代では約65%にまで減少します。毛穴が開いた“たるみ毛穴”の原因はうるおい不足なので、ヒアルロン酸を補うこともとても大切です。ヒアルロン酸を補うときのポイントは、浸透力の高いヒアルロン酸を使用することです!『CARE NANO PACK-ケアナノパック-』には、ヒアルロン酸、スーパーヒアルロン酸、3Dヒアルロン酸が配合されています。

通常のヒアルロン酸でも1gあたり水分を6ℓ抱えることが可能です。スーパーヒアルロン酸は水溶性と油脂性を兼ね備えているので肌馴染みが良く、通常のヒアルロン酸と比べて約2倍の保湿力を持ちます!さらにすごいのは3Dヒアルロン酸です。3Dヒアルロン酸は、保湿力に加え、浸透力に優れたヒアルロン酸です。3Dの網目構造をもった新しいタイプのヒアルロン酸で、保湿効果が長続きする効果やヒアルロン酸とともの塗った美容成分を肌の奥へと届けてくれる効果があります。ケアナノパックが毛穴への即効性が高いのはこのためです。

⇓ケアナノパックの公式ページはこちら⇓

30代のコラーゲンは約40%にまで減少する!

コラーゲンは肌の弾力やハリを維持するのに欠かせない成分です。コラーゲンの産生量の減少やコラーゲンの質の低下もいれると30代では約40%にまで減少するといわれています。3 つの天然保湿因子の中でも著しく減少してしまうコラーゲンは、紫外線を予防することで減少を緩やかにすることが可能です。飲む日焼け止めの成分であるブライトニングパインやパインセラなどパイナップルセラミドが紫外線のダメージから肌を守る効果以外に、コラーゲンの産生を促進する効果があります。

コラーゲンはそのまま補うことは難しいため、コラーゲンの産生を促進するタイプの成分を摂取、または塗るのがおすすめです!ブライトニングパイン以外では、プラセンタエキスやビタミンC誘導体がおすすめです!

⇓おすすめの飲む日焼け止めはこちら⇓