老ける原因は酸化にあった?抗酸化対策でアンチエイジング

 

肌の老化を引き起こす一番の原因は『紫外線』です。
人間の老化の原因の80%が紫外線によるものだという研究結果もあります。

老化を抑制する、最も重要なケアは『紫外線対策』です。

つまり、紫外線対策をすることが究極のアンチエイジングになるということです。

キレイに年を取るためにも、紫外線対策は絶対にかかせません。
キレイなくすみのない美白美人になるために、まず初めて欲しい紫外線対策をまとめました!

1.紫外線対策

  1. 飲む日焼け止めを飲む
  2. 日焼け止めクリームを塗る
  3. 抗酸化作用のある化粧水を使う
  4. サングラスをする
  5. 帽子をかぶる
  6. 日傘・アームウォーマーを使う

重要性の高いものから順番に書きました!

紫外線の対策は大まかに分けて、2通りあります。

① そもそも紫外線を浴びないようにすること
② 浴びてしまった紫外線によってダメージを受けないようにすること

この2つは同時にケアしていく必要があります。

紫外線対策として一番おすすめなのが『飲む日焼け止め』です。

飲む日焼け止めとは、2016年に日本で解禁となったばかりのサプリメントで、
一日数粒飲むだけで、日焼け止め効果を発揮するという優れものです。
「ホンマでっか!?TV」や「あさいち」といったテレビ番組で紹介されたこともあり、じわじわと人気が出ています。

日焼け止めクリームでは保護できなかった『目』からの紫外線もカットしてくれます。
(関連記事⇒目から入った紫外線がメラニンを作る

また、今販売されている飲む日焼け止めサプリは、
美容効果のある成分がたっぷり含まれているものもあるため、
『抗酸化作用』への期待もできます。

飲む日焼け止めに関して詳しく知りたい方は、こちらの記事も合わせて読んでみて下さい。
⇒飲む日焼け止め成分『ニュートロックスサン』の効果
⇒飲む日焼け止め成分『PLエキス』の効果

おすすめの飲む日焼け止め『ホワイトヴェール』
公式ホームページはこちら⇒【WHITE VEIL~ホワイトヴェール~】

2.抗酸化作用のある化粧品を使おう!

紫外線からお肌を守ることがしっかりできたら、
次に自宅でできるスキンケアを見直しましょう。

女性の悩みのほとんどが『抗酸化』することでかなり改善することができます。
例えば『シミ』も『しわ』も『肌のハリや弾力のなさ』も、
すべての原因の約80%は紫外線によるものですから、抗酸化作用があるスキンケアをすることは、

『抗酸化対策』=美白美人=アンチエイジング

ということです。

つまり、『美白』にこだわりがない人でも、
アンチエイジングケアをしっかりしようと思う方は、
『抗酸化作用のある商品=美白スキンケア』を使用しましょう。

3.おすすめの抗酸化成分


このグラフは、ビタミンCの抗酸化力を1とした場合の各種成分の抗酸化力です。

トマトで有名な『リコピン』もビタミンCの3750倍の抗酸力がありすごいですが、
ずば抜けてすごい数値を出しているのが『アスタキサンチン』です。

アスタキサンチンの抗酸化作用は、なんとビタミンCの6000倍!!!

今注目の美白成分のひとつです。

『アスタキサンチン』とは、「ヘマトコッカス藻」という藻に含まれる赤色色素で、
エビやカニなどの甲羅で紫外線などから組織細胞の酸化を抑制する効果があります。
※エビやカニはこのヘマトコッカス藻を食べることで赤くなります。

これらのデータから、抗酸化作用の強いスキンケアにおすすめの成分は、

『アスタキサンチン』『リコピン』です。  

4.アスタキサンチンの効果

アスタキサンチンの美容効果は主3つ。

  1. 紫外線から肌の老化を守り、『シミ』を防いで美白をサポートする効果
  2. 肌のコラーゲンを守って『肌の弾力』を保ち、『シワ』を防ぐ効果
  3. 肌の乾燥を防いで、『肌のみずみずしさ』を保つ効果

アスタキサンチンには、美容以外の効果もたくさんあります。
◎血管を若返らせて、動脈硬化や糖尿病を防ぐ効果
◎眼精疲労回復の効果
◎疲労回復の効果
◎筋肉痛を抑えて、運動能力を向上させる効果
◎自立神経のバランスを整える効果
◎ダイエット効果

アスタキサンチンについて詳しく知りたい方はこちら
⇒アスタキサンチンって何?その効果と効能について詳しく解説!٩( ''ω'' )و

アスタキサンチンとリコピンが入ったおすすめの化粧水はこちら
⇒公式ホームページアスタリフトホワイト


5.リコピンの効果

リコピンの美容効果は主に4つ。

・メラニン生成を抑制して『シミ』を予防する効果

・コラーゲン生成を促進させ『しわ』を予防する効果

日焼け予防効果

・角質層の状態を整え、目の下のしわを改善する『肌コンディション改善』効果

リコピンの美容以外の効果は以下の通りです。
◎動脈硬化や糖尿病を防ぐ効果
◎がん抑制効果
◎肝臓がん
◎大腸がん
◎放射線による障害防御
◎タバコによる肺障害の予防

ちなみに、リコピンはビタミンEと同時に摂取することで効果が増すという、
研究結果が出ています。

リコピンについて詳しく知りたい方はこちら
⇒リコピンって何?トマトパワーで美白美人になろう♪( *´艸`)