必見!海で絶対焼けたくない人の日焼け止めの選び方と最強紫外線対策

紫外線が強い季節は、長時間外出しているだけで日に焼けてしまいます。
そんな強い日差しの中、暑い夏には海やプールに出掛ける方も多いと思います。

私は趣味でサーフィンをしています。
今年の夏でサーフィンを始めて2年目となりますが、海での紫外線量は普段とは比になりません!

一度海に入ると4時間も5時間も入水しっぱなしになることも多いため、
陸では完ぺきだった紫外線対策では太刀打ちできず・・・・

真っ黒に焼けてしまったり、
一気にシミが増えた恐怖経験から、
海で絶対焼けない「最強の紫外線対策」を試行錯誤して開発したので(笑)、

海やプールで絶対に焼けたくない!!!という方や、
サーフィンデビューしたい!!!というサーファーガールの方に伝授したいと思います!

去年も毎週のように海に行っていましたが、
この紫外線対策方法に変えてから日に焼けなくなったので、
「サーフィン」をしていると伝えるとビックリされることがとても多いです!

ぜひ、絶対に焼けたくない人は参考にしてみてください。

⇓最強の紫外線防止サプリはこちら⇓

1.紫外線について理解しよう!

紫外線を防ぐための必須アイテムといえば、
日焼け止め』です!

海やプールの過酷な紫外線を防ぐためには、最も紫外線防御力の高い日焼け止めを選ぶことが大切です!

日焼け止めを選ぶためには、まず紫外線について理解しなくてはいけません。

紫外線には、
紫外線A波(UVA)
紫外線B波(UVB)
紫外線C波(UVC)
の3つの種類があります。

紫外線A波(UVA)とは?

UVAとは、シミやしわ、たるみの原因となる紫外線です。

UVAは肌の奥にある真皮層にまで届き、DNAを傷つけたり、コラーゲンやエラスチンを破壊したりします。

肌の弾力を作るのに欠かせないコラーゲンやエラスチンが破壊されるため、シワやたるみを引き起こします。

また、UVAに当たると活性酸素が作り出されるため、メラニンが増えシミができてしまいます。
これがいわゆる「老人性色素班(日光黒子)」と呼ばれる種類のシミです。

シミの種類についてはこちら

UVAの恐ろしいところは、
雲や窓ガラスまで突き抜けるため、曇りの日も室内にいても紫外線対策が必要だということです。

シミやしわの原因であるUVAが最も多い月を知っていますか?

意外かもしれませんが、UVAがもっと多い月は5月なんです!

冬でもUVAは2分の1以上降り注いでいることがデータからわかります。

夏にしっかりとUVケアしていたのに、
突然シミができた!という方は、春や冬で浴びたUVAの影響かもしれません。

紫外線B波(UVB)とは?

UVBとは、肌表面が赤くなる炎症を引き起こす紫外線です。

UVBによって発生した肌表面の活性酸素はやがて色素沈着となります。

つまり、紫外線を浴びて赤くなっていた肌が数日後黒くなっているのはこのためです。

UVBはオゾン層に遮られて、紫外線全体のわずか10%ほどしかありませんが、非常に強力な作用があり”皮膚がん”になる危険性があります。

美容目的でなくても、日差しの強い日は日焼け止めなどで肌を守るようにしましょう。

紫外線C波(UVC)とは?

最後は、UVCについてです。

UVCは、UVBよりも皮膚がんになる危険性が高い有害な紫外線です。

通常はオゾン層によって吸収されるため、地上まで届くことはありません。

しかし、近年オゾン層の破壊によって地上までUVCが届いてしまうのではないかと懸念されています。

今現在はUVCは地表には届いていないため、
日焼け止めは紫外線A派(UVA)と紫外線B波(UVB)の2種類を防ぐものです。

2.最強の日焼け止めの選び方

それでは、海で絶対焼けないための日焼け止めを選び方をお教えします!

日焼け止めの読み方をマスターして最強の強さを選ぶべし!

日焼け止めには強さを表す「SPSF]と「PA」という数値があります。

国内で最も紫外線防御効果の高い数値の日焼け止めを選びましょう!

SPFとは?

SPFとは、サンプロテクションファクター(Sun Pritection factor)の略で、
肌の色を変化させてしまう強力な紫外線B波(UVB)を防いでくれる防御力(強さ)を数値で表しています。

読み方は、
1 SPF= 約20分間

肌をUVBから守ってくれます。

数値が大きいほどUVBを防ぐ時間が長くなります。

国内でもっとも高いSPFは50です。

SPF50の場合は、
約20分×50=1000分

つまり、約16時間40分、UVBから肌を守ってくれます!

PAとは?

PAとは、プロテクショングレイオブUVA(Protection Grade of UVA)の略で、
主にシミやしわの原因であるUVAを防ぐ効果を表す目安の数値です。

その効果の度合いは、『+』の数で表されます。
国内でも最も高いPAの数値は『++++』です。

国内最強の日焼け止めの数値は?

現在販売されている国内最強の日焼け止めの数値はSPF50++++です。

海で絶対に焼けたくない人はSPF50++++の日焼け止め一択です!!!

3.最強の紫外線対策アイテムとは?

私が実際にサーフィンをしているときに使用しているアイテムをご紹介します!

①アネッサの『パーフェクトUVアクアブースター』

日焼け止めの強さ:SPF50+ PA++++

過酷な紫外線に対応する最強の日焼け止めです!

ドラッグストアで購入できる日焼け止めを片っ端から試してみましたが、アネッサの「パーフェクトUVアクアブ―スター」が最も水に強い日焼け止めでした!!!

よくアリーとアネッサはどちらが最強か!?というコラムを見ますが、私の体験ではアネッサの方が水に強いです。

陸で使用する分にはアリーでもOKですが、海やプールなど水に入る環境で使用するときはアネッサがおすすめです。

アネッサは金と銀の2種類ありますが、
海やプールで使用する際には「」を選ぶようにしましょう!

金の「パーフェクトUVアクアブースター」は、長時間水に触れていてもUVカット効果をキープする”スーパーウォータープルーフ”と水に濡れることで防御力が上がる”アクアブースト”機能が搭載されています!

強力な紫外線防御力を持ちながら、せっけんで落とせるという点も便利なので、現在愛用中です!

【メール便のみ送料無料】資生堂 アネッサパーフェクトUV アクアブースター(税込)

価格:3,000円
(2018/3/11 14:29時点)

②VERTRA(バートラ)のステックタイプの日焼け止め

世界のトップサーファー達が愛用するVERTRA(バートラ)。

皮膚がん財団も日焼け防止に有効だと推進している日焼け止め。

VERTRAは、スティックタイプの日焼け止めです。
手を汚さず簡単に塗れる日焼け止めはサーファーにとって、とても便利なアイテムです。

水に強く落ちずらいのが特徴です。

色は4色あり、
・クリアホワイト(SPF50)
・ナチュラルベージュ(SPF38)
・コナゴールド(SPF38)
・クリア(SPF28)

知る人ぞ知るメーカーなので、楽天もアマゾンでもほとんど販売していません;;;

現在楽天にクリアだけ在庫があるようです⇓

バートラ サンスクリーン フェイス スティック UVA/UVB プロテクション SPF28 #クリア 9.5g VERTRA

価格:2,678円
(2018/3/11 14:41時点)

③PLANET SURF(プラネットサーフ)のバウダーファンデーション

ハワイ発のサーフブランド「PLANET SURF(プラネットサーフ)」のパウダーファンデーション。

濡れても落ちにくい耐水ラッピング加工によって、
水をはじいてくれるので、海の中でもファンデーションが落ちずらいです。

日焼け止め効果:SPF50+ PA++++

プラネットサーフ ファンデーションシリーズ 送料無料 クリームファンデーション/パウダーファンデーション ソフトオークル ナチュラル/ラスティングコンシーラー プロサーファー愛用 ハワイ サーフィン マラソン テニス ゴルフ スキー スノボ

価格:2,980円
(2017/7/20 23:30時点)
感想(40件)

④SEASTAR(シースター)のヘアトリートメント

SEASTAR(シースター)のサーファー用のヘアートリートメントです。

クリームタイプのヘアートリートメントでココナッツの甘い香りがします♪

海に入る前に髪に塗ることで、ヒポタウリンという成分が海やプールの塩素を抑制してくれます。

植物セラミド配合で、海水や太陽熱で傷ついたキューティクルを接着&ガードしてくれるので、海から上がった後も滑らかな指通りが特徴です!

髪と同じ成分のケラチンたんぱく質が、失われた水分とたんぱく質を補給し、ダメージを回復する効果もあるので、
海やプール後のトリートメントとしても効果バツグンです。

紫外線カット効果のあるヘアースプレーもいくつか試しましたが、
断トツでSEASTARが髪の毛のダメージを軽減してくれました!

※商品のURL貼りたかったのですが、楽天もアマゾンも現在すべて完売でした。
ごめんなさい;;;;

⑤飲む日焼け止めサプリ『インナーパラソルfor UV』

完ぺきな紫外線予防には、外側だけでなく内側からの紫外線対策が必要です!

飲む日焼け止めとは、体の内側から日焼けを防止することを目的としたサプリメントです。

海やサーフィンでは、目からの紫外線や頭皮へのダメージが大きいので、飲む日焼け止めの使用は強くおすすめします!

私が現在愛飲しているのは、【インナーパラソル16200forUV】です。

スペインで開発された紫外線防止成分【ニュートロックスサン®】を高配合したサプリメントです。

⇓最強の紫外線防止サプリはこちら⇓

4.絶対焼けたくないなら飲む日焼け止めは必須!

飲む日焼け止めとは、体の内側から日焼けを防止することを目的としたサプリメントです。

飲む日焼け止めサプリの効果は、
・飲むだけで紫外線を予防する効果が期待できる。

・全身を紫外線から守ることができるため、
頭皮や目の紫外線予防効果がある。

・24時間効果が持続する。

・抗酸化作用により、
お肌の酸化を防止、シミ・しわや老化を予防する効果がある。

など、多様な効果が期待できる優秀なサプリメントです。

⇓最強の紫外線防止サプリはこちら⇓

5.紫外線防御力が最も高いおすすめの飲む日焼け止め「インナーパラソルforUV」

   

【インナーパラソル16200forUV】には、

パインセラ®という保湿効果や若返り効果のあるパイナップルセラミドや、
高い抗酸化力で、しわやシミを予防するコプリーノ、
また、できてしまったシミに有効なビタミンCや、
その働きをサポートするビタミンPまで配合されています。

一日たった2粒で紫外線予防効果を発揮するお手軽さも、おすすめの理由のひとつです。

紫外線対策をしながら美容ケアができる飲む日焼け止めは、
通年を通して降り注ぐ紫外線のケアにも有効なので、
試したことのない人はぜひ一度試してみてください!

飲む日焼け止めについて詳しく知りたい方はこちら
今話題の飲む日焼け止めサプリが日焼けやシミを予防する理由
⇒失敗しない!一番効果のある飲む日焼け止めサプリの選び方
最新版!効果のある飲む日焼け止めランキングBEST3

インナーパラソルについて詳しく知りたい方は、公式サイトよりチェックしてみてください。

 公式ホームページ 
毎月先着500名様まで!初回限定【990円】

6.強力な日差しを防ぐにはアイテムを使用する順番が大切!

【ベースメーク】

まずは、①アネッサの『パーフェクトUVアクアブースター』を塗ります。
ここで2度塗りするのがポイントです!

次に、③VERTRA(バートラ)のスティックタイプの日焼け止めを塗ります。
ここで使用するのはナチュラルベージュ(SPF38)です。

その上から、
③PLANET SURF(プラネットサーフ)のバウダーファンデーションを塗って、
ベースメークは完了です!

【サーファー用メイク】

プールでの紫外線対策としては、ベースメイクだけでOKですが、

紫外線が照り付ける海の上で、サーフィンをする!という方は、これだけではまだまだ不十分です。

そこで、さらに!!

③VERTRA(バートラ)のスティックタイプの日焼け止めのクリアホワイト(SPF50)を、
とくに紫外線を受けやすい頬や鼻筋に塗ります。

サーフキャップなど帽子をかぶるときはおでこは塗らなくてもOKです!
イメージとしてはこんな感じです。


【絶対焼けたくない人のスペシャルケア】

海やプールで絶対に焼けたくない!という方は、必ずスペシャルケアもしてください!

SEASTAR(シースター)のヘアトリートメントをまんべんなく髪の毛に塗ります。
①海やプールでの塩素や太陽熱から髪の毛を守ります。

最後に、
②飲む日焼け止めサプリ『インナーパラソルfor UV』を2粒飲んで体の内側からも紫外線対策をすれば完璧です!

7.海で絶対焼けたくない人の日焼け止めと最強紫外線対策まとめ

この方法を実践すれば、かなり紫外線からお肌を守ることができます!

毎週海に行っていた私の体験談なので、
これからサーフィンを始めようと思っている方や、
今年の夏は絶対焼きたくない!という方はぜひ試してみてください♪

ちなみに、紫外線予防とおなじくらいアフターケアも大切なので、
海に行った日は美白成分の入った化粧品やシートマスクでクールダウンしたり、
ビタミンCを多めに摂るよう心がけましょう!

アフターケアはこの記事を参考にしてみてください。
シミができるのは3日後から?シミができる前にできるケア!

最後に、
寝る前に追加で、⑤飲む日焼け止めサプリ『インナーパラソルfor UV』を2錠飲むと完ぺきです!

 公式ホームページ 
毎月先着500名様まで!初回限定【990円】