サーファーガールが教える!海で絶対焼けないための最強紫外線対策

海で絶対に焼けたくないっ!!!!』『絶対に美白を死守したい!』『これ以上シミやしわを増やしたくない!』『色ムラ焼けは絶対いや!』という人に海で絶対焼けない方法をお教えします!

現役サーファーガールの私は毎週海に行っているのですが、この方法を始める前まではお肌は真っ黒!1日で唇も真っ黒!シミが大量発生!とかなり悲惨なことになっていました。あまりにも日焼けが酷かったので、色々な方法や商品を試して試行錯誤を重ね、最強の紫外線対策法を発見しました!

その方法とは、「体の内側と外側の両方から紫外線を防ぐ」という方法です!

具体的には、 ①飲む日焼け止めサプリを飲んで体の内側から紫外線をカットする!②最も紫外線防御力の高い、防水性に優れた日焼け止めを塗る!ということです。海は照り返しもあり、紫外線を防ぐものが何もないので塗るタイプの日焼け止めだけでは紫外線によるダメージを防ぎきれません。飲む日焼け止めを飲むことで圧倒的に紫外線によるダメージを防ぐことができます。さらに、日焼け止めは国内最高防御力であるSPF50/PA++++のもので、防水性にすぐれたウォータープルーフタイプを選ぶことが必須です!

海で絶対焼けない紫外線対策法

飲む日焼け止めで体の内側から紫外線をカット
・塗る日焼け止めで体の外側から紫外線をカット!
・日焼け止めはSPF50/PA+++を選ぶ!
・日焼け止めは防水性に優れたものを選ぶ!

海での過酷な紫外線は、飲む日焼け止めサプリで体の内側から防ぐ!


画像:栗原ジャスティーンさん/Instagramより

海での過酷な紫外線は、飲む日焼け止めサプリで体の内側から防ぐことが必須です!飲む日焼け止めとは、体の内側から紫外線を防ぐことを目的に作られたサプリメントです。有名人やセレブ、モデルさんが愛飲していることで今話題となっているサプリメントです。

飲む日焼け止めのメリットは、1日数粒飲むだけで紫外線によるダメージを防ぐことができること、めんどくさい塗り直しが不要なこと、目や唇、頭皮など塗る日焼け止めが塗れない部分も紫外線から守ってくれること、美肌成分も配合されているサプリが多く、紫外線対策と同時に美肌ケアができること、敏感肌でも関係なく使用できることなどが挙げられます。

デメリットは、商品が多すぎてどれが紫外線防御力が高いサプリなのかわからないこと、商品によって主成分が異なること、大して紫外線防御力が高くないのに飲む日焼け止めとして販売されているサプリがあることです。そこで、海の過酷な紫外線から肌を守るために、紫外線防御力の高い飲む日焼け止めをランキングにしました!

紫外線防御力の高い飲む日焼け止めランキング BEST3

「インナーパラソル16200for UV」

『圧倒的な紫外線防御力で絶対焼かない!』

圧倒的な紫外線防御力を持つ【インナーパラソル16200forUV】が堂々の1位です!紫外線防止成分はニュートロックスサンと呼ばれる太陽の国スペインで10年以上の研究によって開発された成分です!24時間も紫外線によるダメージを防ぐことができ、飲み続けることで紫外線防御力がさらに上昇します!そのため、強烈な紫外線を長時間浴びる人に特におすすめです!

さらに、パインセラというパイナップルセラミドやコプリーノと呼ぼれる紫外線のダメージを軽減してくるキノコも配合されており、紫外線防御力に特化したサプリメントです。紫外線によって減少してしまうビタミンCが3000mgも配合されている点もおすすめポイントです!

おすすめポイント!

・24時間紫外線から肌を守れる!
・紫外線防御成分がたっぷり!
・ビタミンC3000mg配合!
・飲み続けることでさらに紫外線防御力UP!

内容量 通常価格 初回割引 特典
60粒 7,000円(税抜) 990円(税抜) サプリメントケースがもらえる!

⇓公式ホームページはこちら⇓

 

「Dr‘s ホワイトセラミド」

『シミを消し、お肌が若返る飲む日焼け止め!』

おすすめ第2位は「Dr'sホワイトセラミド」です!日焼け止め主成分はポリポディウムリュウコトモス(PLエキス)と呼ばれるシダ植物から抽出させる成分とブライトニングパインです。ニュートロックスサンは継続して飲むことで紫外線防御力を高める性質がありますが、PLエキスは服用後30分から効果を発揮し、2~3時間後が最も紫外線防御力が高まります!そのため、日焼けしたくない日にピンポイントで使用することもおすすめです!ブライトニングパインやL-シスチンが配合されているため、継続して飲むとシミが消え、お肌のトーンが上がり、細胞が若返る効果も期待できます!

おすすめポイント!

・紫外線を防ぎたい日にだけ飲むのもOK!
・できてしまったシミも消す!
・お肌のうるおいがUPする!
・飲むことでお肌が若返る!

内容量 通常価格 初回割引 特典
62粒 7,000円(税抜) 4,550円(税抜) サプリメントケースがもらえる!

⇓公式ホームページはこちら⇓

   

「noUV Care White」

『楽天ランキング1位のみんなが選ぶ飲む日焼け止め』

おすすめ第3位は「noUV Care White(ノーブケアホワイト)」です!noUVは美容皮膚科の医師監修のもと開発されたサプリメントです!そのため、美肌効果に大変優れています!主成分はPLエキスで、その他に14種類もの美容成分が配合されています。他の飲む日焼け止めと違い、セラミドやコラーゲンペプチド、メロンプラセンタなどアンチエイジング効果の強い成分が配合されているのが良いですね!クロセチンやビタミンB2も配合されているのでニキビの改善効果も期待できます。1日1粒からOKなので、90粒入りで最大3ヶ月使用することができるため経済的なのもGOOD!2年連続、楽天飲む日焼け止めランキング1位を受賞しているのも納得です!

おすすめポイント!

・2年連続!楽天飲む日焼け止めランキング1位!
・1日1粒でOKなので経済的!
・アンチエイジング効果が高い!
・ニキビにも効く!

内容量 通常価格 初回割引 特典
90粒 10,584円(税込) 7,344円(税込) サプリメントケースがもらえる!

⇓30%OFFで購入できる公式ホームページはこちら⇓

おすすめの記事
👉効果の高い飲む日焼け止めおすすめランキング
👉【2018年最新版】飲む日焼け止めの配合成分や値段を比較してみた!

飲む日焼け止めの紫外線を防ぐ効果を実験してみた!

1度海に入ると5時間ほど陸に上がらない私が、飲む日焼け止めなしで海に入るとどうなるのか実験してみました!実験に使用した飲む日焼け止めは「インナーパラソル16200for UV」です。

【実験内容】

使用したのは、インナーパラソル16200for UVアネッサのアクアブースター(SPF50/PA++++)

1日目は、インナーパラソルを2粒飲んでアネッサを塗って海へ!(5時間)
2日目は、インナーパラソルなしでアネッサのみで海へ!(5時間)

その結果がこちら・・・・・


左:飲む日焼け止めあり/右:飲む日焼け止めなし

左はインナーパラソルを飲んでサーフィンした後の画像です!ほぼ焼けてません!顔も全く焼けませんでした!右は、飲む日焼け止めなしで5時間サーフィンした後の画像です。ウェットスーツを着ていない手首の部分からくっきりと焼けてしまいました・・・。SPF50の日焼け止めを塗っただけでは、紫外線は防ぎきれないようです。

このように、飲む日焼け止めの紫外線防御力の差は歴然です!!!海で焼けたくない人は絶対飲む日焼け止めの服用がおすすめです!

⇓インナーパラソルの公式ページはこちら⇓

そもそも紫外線ってなに?

紫外線を完全に防ぐためには、飲む日焼け止めに加え『塗る日焼け止め』も必須です!海やプールなどの過酷な紫外線を防ぐためには、最も紫外線防御力の高い、防水性に優れた日焼け止めを選ぶことが大切です!日焼け止めにはSPF/PAという数値があり、シーンに合わせて選ぶ必要があります。日焼け止めを選ぶためには、まず紫外線について理解しなくてはいけません。

紫外線には、
紫外線A波(UVA)
紫外線B波(UVB)
紫外線C波(UVC)
の3つの種類があります。

紫外線A波(UVA)とは?

UVAとは、シミやしわ、たるみの原因となる紫外線です。UVAは肌の奥にある真皮層にまで届き、DNAを傷つけたり、コラーゲンやエラスチンを破壊したりします。肌の弾力を作るのに欠かせないコラーゲンやエラスチンが破壊されるため、シワやたるみを引き起こします。また、UVAに当たると活性酸素が作り出されるため、メラニンが増えシミができてしまいます。これがいわゆる「老人性色素班(日光黒子)」と呼ばれるシミです。UVAの恐ろしいところは、雲や窓ガラスまで突き抜けるため、曇りの日も室内にいても紫外線対策が必要だということです。

おすすめの記事
シミの種類についてはこちら

UVAが最も多い月はいつ?

意外かもしれませんが、UVAがもっと多い月は5月です!冬でもUVAは夏の2分の1以上降り注いでいることがデータからわかります。夏にしっかりとUVケアしていたのに、「突然シミができた!」という方は、春や冬で浴びたUVAの影響かもしれません。

紫外線B波(UVB)とは?

UVBとは、肌表面が赤くなる炎症を引き起こす紫外線です。UVBによって発生した肌表面の活性酸素はやがて色素沈着となります。紫外線を浴びて赤くなっていた肌が数日後黒くなっているのはこのためです。UVBはオゾン層に遮られて、紫外線全体のわずか10%ほどしかありませんが、非常に強力な作用があり”皮膚がん”になる危険性があります。美容目的でなくても、日差しの強い日は日焼け止めなどで肌を守るようにしましょう。

紫外線C波(UVC)とは?

最後は、UVCについてです。UVCは、UVBよりも皮膚がんになる危険性が高い有害な紫外線です。通常はオゾン層によって吸収されるため、地上まで届くことはありません。しかし、近年オゾン層の破壊によって地上までUVCが届いてしまうのではないかと懸念されています。今現在はUVCは地表には届いていないため、日焼け止めは紫外線A波(UVA)と紫外線B波(UVB)の2種類を防ぐものです。

【必見!】海で絶対焼けないための「最強日焼け止め」の選び方

SPFは50が最も紫外線防御力が高い!

日焼け止めには強さを表す「SPF」とは、サンプロテクションファクター(Sun Pritection factor)の略で、肌の色を変化させてしまう強力な紫外線B波(UVB)を防いでくれる防御力(強さ)を数値で表しています。

読み方は、
1 SPF= 約20分間

肌をUVBから守ってくれます。

数値が大きいほどUVBを防ぐ時間が長くなります。国内でもっとも高いSPFは50です。

SPF50の場合は、
約20分×50=1000分

つまり、約16時間40分、UVBから肌を守ってくれます!

PAは++++が最も紫外線防御力が高い!

PAとは、プロテクショングレイオブUVA(Protection Grade of UVA)の略で、主にシミやしわの原因であるUVAを防ぐ効果を表す目安の数値です。その効果の度合いは、『+』の数で表されます。国内でも最も高いPAの数値は『++++』です。

国内最強の日焼け止めの数値は?

現在販売されている国内最強の日焼け止めの数値はSPF50/PA++++です。海で絶対に焼けたくない人はSPF50/PA++++の日焼け止めを必ず選ぶようにしましょう!

薬局で買える!海で使用するのに最もおすすめの日焼け止めは「アネッサ」

日焼け止めの強さ:SPF50+ PA++++

薬局で購入できる日焼け止めを片っ端から海で試してみましたが、アネッサの「パーフェクトUVアクアブ―スター」が最も海で焼けない日焼け止めでした!!!よくアリーとアネッサはどちらが最強か!?という記事を見ますが、私の経験談としては、アネッサの方が水に強いです。陸で使用する分にはアリーでもOKですが、海やプールなど水に入る環境で使用するときはアネッサがおすすめです。

アネッサは金と銀の2種類ありますが、海やプールで使用する際には必ず「」を選ぶようにしましょう!金の「パーフェクトUVアクアブースター」は、長時間水に触れていてもUVカット効果をキープする”スーパーウォータープルーフ効果”と、水に濡れることで防御力が上がる”アクアブースト効果”が搭載されています!強力な紫外線防御力を持ちながら、せっけんで落とせるという点も便利なので、現在愛用中です!

※「パーフェクトUVアクアブースター」がリニューアルして、スキンケア成分が50%も配合された新商品が発売されました。楽天で送料無料のを発見したので貼ります。

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク 60mL メール便送料無料

価格:2,786円
(2018/6/1 22:09時点)

サーフィンするなら耐水性の強い紫外線対策コスメをさらにプラス!

海やプールにお出掛けする日や、屋外で長時間紫外線を浴びるときは、SPF50/PA++++の日焼け止めと飲む日焼け止めを使用すれば十分に紫外線を防ぐことができます。しかし、サーフィンなどマリンスポーツを行う時は耐水性のある日焼け止めをさらにプラスして使うのがおすすめです!

VERTRA(バートラ)のスティックタイプの日焼け止め

世界のトップサーファー達が愛用するVERTRA(バートラ)

皮膚がん財団も日焼け防止に有効だと推進している日焼け止めです!VERTRAは、スティックタイプの日焼け止めで、手を汚さず簡単に塗れるためサーファーにとって、とても便利なアイテムです。水に強く落ちづらいのが特徴です。けっこうコッテリしたテクチャーなので、普段使いには向かないので海でのみの使用がおすすめです!

色は4色あり、
・クリアホワイト(SPF50)
・ナチュラルベージュ(SPF38)
・コナゴールド(SPF38)
・クリア(SPF28)

ちなみに、私はクリアホワイトとナチュラルベージュを両方使ってます!

最強アイテム④ PLANET SURF(プラネットサーフ)のバウダーファンデーション

ハワイ発のサーフブランド「PLANET SURF(プラネットサーフ)」のパウダーファンデーション。濡れても落ちにくい耐水ラッピング加工によって、水をはじいてくれるので、海の中でもファンデーションが落ちづらいです。

日焼け止め効果:SPF50+ PA++++

最強アイテム⑤ SEASTAR(シースター)のヘアトリートメント

SEASTAR(シースター)のサーファー用ヘアートリートメントです。クリームタイプのヘアトリートメントでココナッツの甘い香りがします♪海に入る前に髪に塗ることで、ヒポタウリンという成分が海やプールの塩素を抑制してくれます。植物セラミド配合で、海水や太陽熱で傷ついたキューティクルを接着&ガードしてくれるので、海から上がった後も滑らかな指通りが特徴です!髪と同じ成分のケラチンたんぱく質が、失われた水分とたんぱく質を補給し、ダメージを回復する効果もあるので、海やプール後のトリートメントとしても効果バツグンです。

紫外線カット効果のあるヘアースプレーもいくつか試しましたが、断トツでSEASTARが髪の毛のダメージを軽減してくれました!髪の毛を紫外線から守るなら、シースターでなくてもクリームタイプを使用するのがおすすめです。

⇓おすすめNo.1の飲む日焼け止め⇓

強力な日差しを防ぐにはアイテムを使用する順番も大切!

強力な紫外線を防ぐためには、アイテムを使用する順番も大切です!

【ベースメイク】

STEP1:まずは、アネッサの『パーフェクトUVアクアブースター』を塗ります。

STEP2:必ず2度塗りする!!!

STEP3:VERTRA(バートラ)のスティックタイプの日焼け止めを塗ります。
※ここで使用するのはナチュラルベージュ(SPF38)です。

STEP4:その上から、PLANET SURF(プラネットサーフ)のバウダーファンデーションを塗る。

STEP5:最後に、SEASTAR(シースター)のヘアトリートメントをまんべんなく髪の毛に塗ります。
※クリームタイプがおすすめ。

これでベースメークは完了です!

【サーファー用メイク】

紫外線が照り付ける海の上で、サーフィンをする!という方は、これだけではまだまだ不十分です。

そこで、さらに!!

VERTRA(バートラ)のスティックタイプの日焼け止めのクリアホワイト(SPF50)を、
とくに紫外線を受けやすい頬や鼻筋に塗ります。

サーフキャップなど帽子をかぶるときはおでこは塗らなくてもOKです!
イメージとしてはこんな感じです。

【インナーケア】

            

そして、絶対忘れてはいけないのが飲む日焼け止めです!インナーパラソルの場合は、1日2粒~4粒が摂取目安となっています!私は絶対に焼けたくないので、当日と翌日は4粒飲んでいます!このように、紫外線をとくに浴びる日と翌日は使用量を少し増やすのがおすすめです!

なぜ翌日も増やす必要があるのか?というと、シミができるのは72時間後だからです!うっかり日焼けしてしまった人もアフターケアをしっかり行うよう心がけましょう!

おすすめの記事
👉紫外線を浴びた後シミはいつできるの?シミができる前のケア

⇓インナーパラソルの公式ページはこちら⇓

海で絶対焼けない日焼け止めと最強紫外線対策まとめ

海で絶対焼けないためには、体の内側と外側の両方からケアすることが重要です!体の内側からは、紫外線のダメージを軽減してくれる飲む日焼け止めサプリを飲むことがおすすめです!体の外側からは、日焼け止めは国内最高値であるSPF50/PA+++のものを選ぶようにしましょう!また、海で使用するので耐水性の強いウォータープルーフ処方となっているものを選ぶこともポイントです!

海での過酷な紫外線を防ぐには、塗るタイプの日焼け止めだけではどうしても日焼けしてしまいます。必ず飲む日焼け止めサプリも飲みましょう!また、SPF50の日焼け止めは紫外線吸収剤という成分を使用しているものがほとんどなので、時間とともの効果が薄れる傾向があります。3時間に一回塗り直しするのがおすすめですよ!