タバコで老ける原因とは?スモーカーフェイスを予防する5つの対策

タバコは『老化サプリメント』と呼ばれるほど、
老化のスピードを早めると言われています。

どんなに普段のスキンケアを頑張っていても、
タバコはその努力を無残にもなかったことにしてしまうくらいの影響力があります。

では、具体的にどのような影響があるのでしょうか?

この記事では、美容の観点からタバコのお肌への影響について解説していきたいと思います。

1.タバコってどんなもの?

タバコとは、ナス科タバコ属の多年草を嗜好品として加工したものです。

タバコには「ニコチン」という成分が含まれています。

ニコチンは、毒物および劇物取締法で『毒物』として指定されています。

タバコの煙には、4.000種類の化学物質が含まれています。

その中には、なんと200種類以上の有害物質が含まれ、

発がん物質は50種類以上にものぼります。

有害物質の中でも、よく知られているものがこのニコチンとタールと一酸化炭素です。

その他にも、除光液に含まれるアセトンや殺虫剤に使用されるヒ素などがタバコの煙には含まれています。

喫煙者の中には、

「タバコを吸うと落ち着く」

「ホッとする」

といった効果を感じている人が少なくありません。

これは、体内のニコチンが切れてイライラする(ストレスを感じる)ところに、
タバコを吸ってニコチンを取り込んだことでイライラが解消されただけなのです。

このように、ニコチンの欠乏と補給に左右される状態を『ニコチン依存症』といいます。

ニコチンの依存度はヘロインやコカインよりも高く、
一度ニコチン依存症になってしまうと、使用を中止するのは非常に難しいといわれています。

2.スモーカーフェイスをご存じですか?

これは喫煙者(右)と非喫煙者(左)の双子を並べた写真です。

タバコを吸い続けることで変化してしまった特有の顔つきを「スモーカーズフェイス」と呼びます。

スモーカーズフェイスの特徴は、
・目尻や口周りに目立つ深いしわ
・シミ
・くすんだ肌
・目の周りや目の下のたるみ
・上唇のシワ
・乾燥した唇
・白髪
・歯や歯茎の変色
・口臭

などがあります。

スモーカーズフェイスの老化現象は、タバコを吸いつづけていれば若い人にも現れます。

3.なぜタバコを吸うと肌が老化するの?

では、なぜタバコを吸うと老け顔になるのでしょうか?

その原因は主に3つあります。

①ニコチンの影響

タバコを吸うとニコチンの影響で血管が収縮し、
お肌に酸素が届きにくくなります。

また、女性ホルモンの分泌を低下させる作用があるためターンオーバーが乱れやすくなります。

その結果、乾燥肌になりやすく、
ハリやツヤといった潤いが不足し、シミもできやすくなります。

②タールの影響

タールは、歯の黄ばみや口臭の原因となる物質です。
また、お肌のくすみや黒ずみの原因ともなる有害な物質です。

③コラーゲンが減少する

タバコの1本につき、レモン1個分のビタミンCが失われることがわかっています。

タバコは酸化作用が強いため、大量にビタミンCを使用します。

コラーゲンの生成にはビタミンCが必須なので、
ビタミンCが不足することでコラーゲンの生成を抑制することになります。

また、タバコによって活性酸素が増えることで、
コラーゲンをつくりだす線維芽細胞を傷つけ減少させてしまいます。

コラーゲンが減少することで、お肌にハリや弾力は失われ、
しわやたるむが増えスモーカーズフェイスへと変化していってしまいます。

4.タバコからお肌を守るための5つの対策

①禁煙外来に通う

タバコをやめられないのは、ニコチンの持つ強い依存性が関係しています。

ニコチン依存症は治療が必要な病気です。

思い切って禁煙外来に通うのもひとつの手です。

②電子タバコに切り替える

どうしてもやめられない方は電子タバコに切り替えることをおすすめします。

今人気の『IQOS(アイコス)』は、
アイコスに内臓されている電気プレートによって熱処理をし、
水蒸気化させるためタールが発生しません。

ニコチンは配合されているので、ビタミンCの減少は避けられませんが、
タールがないことで歯の黄ばみや口臭を防ぐことができます。

また、ニキビや肌荒れのリスクを多少軽減させる効果もあるようです。

③抗酸化力の強い食べ物やサプリメントを摂取する

タバコは非常に酸化作用が強いものです。

タバコを吸わない人も抗酸化作用のあるものを摂取することは美容の観点からとてもよいことですが、

喫煙者なら抗酸化力のあるものを摂取することは必須です。

ビタミンACE(エース)を意識的に摂るよう心がけましょう。

合わせて読みたいおススメの記事
抗酸化は究極のアンチエイジング
美白に効く食べ物

④スキンケア用品を変える

タバコを吸うひとはどうしても老化のスピードが早まってしまいます。

しかし、できるケアをきちとすることでそのスピードを緩やかにすることは可能です。

スキンケアでも抗酸化力に優れたものを選ぶようにしましょう。

おススメはビタミンC誘導体やアスタキサンチンです。

合わせて読みたいおすすめの記事
アスタキサンチンってなに?
ビタミンC誘導体のおすすめの化粧品はとは?

5.タバコによる老化現象の原因と解消法まとめ

タバコは百害あって一利なしといわれているのも納得です。

タバコを吸う人は吸わない人と比べて寿命が10年短いと言われています。

ニコチンの影響で禁煙はなかなか難しいかもしれませんが、
禁煙外来に通うことで脱タバコができるのが一番良いでしょう。

でも、どしてもやめられない場合は電子タバコに切り替えてみたり、

抗酸化作用の強い食べ物やサプリメントを摂取するようこころがけ、

スキンケアにも抗酸化作用の強いものを取り入れるなど対策を取るようにしましょう。