紫外線を防ぐならUVカット素材の服がおすすめ!

着るだけで紫外線を最大99%カットできる服をご存じですか?
いつも着ている服をUVカット素材の服に替えるだけで日焼けを防ぐことができます!

この記事では、
UVカットの種類や紫外線を最も防ぐ色や素材、
服では隠し切れないパーツの紫外線予防法など詳しく解説します!

UVカット製品の服とは?

UVカット製品には2種類あります。

ひとつは、製品になったものに後加工として紫外線吸収剤などを吹き付けたり、紫外線吸収剤を染料と一緒に染めるときに生地になじませる『UVカット加工』と言われるタイプのものです。

後加工タイプは、洗濯に対しては加工の持続性が弱く、色が退色するように洗濯を重ねるたびにその効果が落ちていってしまうと言われています。目安は約1年です 。

もう一つのUVカット製品は、「UVカット素材」を使用したものです。これは、製品になる前の繊維にカーボンやセラミック、チタンなどの無機物質もしくは化粧品などに使われている国が安全と認めた有機物質を繊維製造時に「練り込む方法」です。UVカット効果は、持続しやすく、洗濯などによるUVカット率の低減はないと言われています。

繊維に練りこまれたタイプのUVカット素材は、紫外線だけではなく、赤外線、可視光線などの透過も防ぐことができます。透過を防ぐ性質が強いため、強い日差しの中でも衣服内の温度上昇を抑えるほか、衣服の中を透けにくくする効果もあり、よく白い水着などに使用されます。

この素材は綿素材に施すことはできないため、ポリエステルや、レーヨンなどの化学繊維に施されます。綿100%の製品で、UVカット素材はありません。

日焼け対策としておすすめなのは持続力の高い「UVカット素材」

   

日焼け対策として、おすすめなのはUVカット効果の持続力が高い「UVカット素材」のものです。

UVカット素材は繊維に直接加工を施しているため、UVカット加工のように洗濯によってUV効果が落ちる心配がありません!

加工の特質上、綿100%の製品はないため、汗を吸収したり通気性は弱い傾向があります。その代わり、衣類内の温度の上昇は抑えてくれるので、薄手のパーカーやカーディガンなどはおり物をUVカット素材にすると快適に過ごすことができます!

選ぶ服の「色」で紫外線の透過率が異なる!

どんな色の服を選ぶか?

によっても、紫外線を防ぐことができます!

衣類は色によって紫外線透過率が異なります!色による紫外線の透過率は、以下の順で高くなります。

(透過率が低い) < ブルー < イエロー < ピンク < オレンジ < 白(透過率が高い)

 夏場に黒はなんだか暑苦しいかもしれませんが、黒がダントツで紫外線をカットしてくれます。紫外線カット率は黒が86%、白が42%です。

また、同じ黒色でも、生地が厚く、目の詰まった織り方の衣類がいちばん紫外線を通しにくいといわれています。 ただし、UVカット加工やUVカット素材を採用している製品は白い服でも十分な紫外線カット機能があります!日傘も同様です。

なので、これはあくまでもUVカットが施されていない通常の服の場合です!

どんな素材の服を選ぶと紫外線を防げるの?

では、素材はどうでしょう?

素材は、ポリエステル、ビニロン、羊毛などは透過率が低く、ナイロン、アセテート、綿などは透過率が高いと言われています。

ポリエステルやウールは、特殊な加工をしなくても有害なUV-Bを90%以上もカットする特性があります。しかし、UV-Aをカットする効果は低いのでやはり日焼け止めは塗り忘れのないように気をつけましょう。また、ポリエステルは紫外線透過率が低い分、通気性が悪いデメリットもあります。

生地が厚いと紫外線の透過率は下がるので、少し厚めの綿素材や、ポリエステルと綿の混紡素材も紫外線透過率が低いので、混合素材のものを選ぶのもいいでしょう。

紫外線から守ってくれる優秀アイテム「デニム」

誰もが1本は持っているデニム。

デニムは幅広い年代で愛用されているおしゃれの鉄板アイテムです。

実はこのデニム。おしゃれなだけでなく、紫外線対策としても優秀なアイテムなんです!なんと、青のデニムはもっとも透過率が低く、その透過率はわずか0.06%!

日中、外で過ごすことが多い日はスカートで過ごすよりも、ジーンズを選ぶ方が紫外線対策としては有効です。

       

衣類の日焼け止め効果はどのくらいあるの?

UVカット素材の服は紫外線カット率は最大99%のものが存在します。

紫外線を防ぐために、紫外線カット率90%以上のものを選ぶとよいでしょう。また、商品によってはUPFという数値で表記されているものも存在します。

UPFとは、「Ultra Violet Protection Factor」の略です。
(ウルトラバイオレット・プロテクション・ファクター)

これは、日本のものではなく、紫外線防御の意識の高いオーストラリアとニュージーランドが独自に定めた衣類の紫外線保護指数です。

つまり、この指数は衣類がどのくらい日焼けを防ぐのかを数値化したもので、UPF値が高いほど紫外線のダメージを防ぎます。衣類購入の際に1つの目安にするといいでしょう。

<UPFの数値の読み方>

UPF 良(Good protection)… 15、20
UPF 優(Very Good protection)… 25、30、35
UPF 秀(Excellent protection) … 40、45、50、50+
の3段階で表されます。
UPF50以上は、全てUPF50+(プラス)です。

個人差や紫外線の強さによって異なりますが、UPF20とは、何もつけていない状態で15分間日焼けした場合、同程度の日焼けをするのに15分×20(UPF)=300分間かかることを示しています。
また、UPF50なら、15分×50(UPF)=750分間(12時間半)かかることを示しています。

注意点は、UPF表記はあくまでUVBの防御力を示したものなので、UVAの防御力の数値ではありません!

紫外線にはUVA,UVB,UVCの3種類あります。

UVAは肌の奥深くまで届き、シミやしわを作る原因となる紫外線で、UVBが肌が黒くなる強力な紫外線です。UVCはオゾン層によって遮られているため特に気にする必要はありません。

おすすめの記事
👉シミができる原因は紫外線!?紫外線の種類について

つまり、UPFの数値が高い服は肌が黒くなるのは防ぐ効果に優れているということです。

  

服で隠せない部分の紫外線対策には「飲む日焼け止め」がおすすめ!

服で隠せない顔や目など、全身の紫外線対策には飲む日焼け止めがおすすめです!

飲む日焼け止めとは、体の内側から紫外線によるダメージから肌を守ることを目的に作られたサプリメントです。

今雑誌やTVでも話題の飲む日焼け止めに期待できる効果は、

・1日数粒飲むだけで全身の紫外線対策ができる。
(目や頭皮も守れるよ!)

・シミやしわを予防する!

・敏感肌でもOK!

・めんどくさい塗り直しがない!

・美肌効果も期待できる!

・ちょっとした外出や室内の紫外線対策のは飲む日焼け止めだけでOK!

・老化防止効果がある!

などなど。

人が老化する約80%の原因は紫外線によるものです!!

つまり、紫外線対策をすることがいつまでもキレイにいるために最も重要なポイントだということです!

おすすめの飲む日焼け止めを3つご紹介します!

近年人気が急上昇中の飲む日焼け止めは、たくさん種類があるためどれを買えばいいかわからない!という方が多いと思います。そこで、おすすめの飲む日焼け止めを3つご紹介したいと思います!

おすすめ① 絶対に日焼けしたくない人には「インナーパラソル16200 for UV」

おすすめポイント

・24時間お肌を紫外線から守ってくれる!
・飲み続けることで紫外線防御力が60%上昇する!
・紫外線防止成分を高配合している!
・若返り成分パインセラ配合
・お肌のトーンが明るくなる!

インナーパラソルってどんなサプリ?

インナーパラソル16200forUVは、1日たった2粒飲むだけで全身を24時間紫外線から守ってくれるサプリメントです。数あるサプリメントの中でも、大変紫外線防御力に優れたサプリメントで、臨床実験により、12週間サプリを飲み続けることで肌のトーンが明るくなり、紫外線による日焼けやシミを防ぐことが証明されました。肌を若々しく保つ遺伝子であるEGFやFGF-2,フィブロネクチンのスイッチが入れることができる若返り成分パインセラ®も配合されています!

内容量 通常価格 初回割引 2回目~ 定期回数
60粒 7,000円(税抜) 990円(税抜) 5,600円(税抜) 3回

👇詳しくは公式ホームページをチェック👇

おすすめの記事
👉若返り成分パイナップルセラミド(パインセラ®)の効果について

    

おすすめ② 美肌効果も欲しい人は「noUV Care White(ノーブ)」

    

    

おすすめポイント

・大容量の90粒入り!(最大3ヶ月分♡)
・シミのケアもできるL-システイン入り!
・アンチエイジング成分もたっぷり配合!
美容成分全14種類
・楽天でもランキング1位の人気商品!

         

noUVホワイトケアってどんなサプリ?

ノーブは美容皮膚科科医が開発した飲む日焼け止めです!クリニックでもおすすめされるノーブにデイリーケアもできる美容成分をたっぷり配合して新発売になったのが、このノーブホワイトケアです!アンチエイジングとして効果的なセラミドやコラーゲンペプチド、メロンプラセンタなど全14種類もの美容成分が配合されています!楽天ランキングでも人気No.1となっている人気の商品です。90粒入りで1日1粒からOKなので、最大で3ヶ月もつのでお財布にも優しいサプリです!楽天よりもAmazonよりも公式ページが最安値で30%OFFで購入できます!

    
内容量 通常価格 初回割引 2回目~ 定期回数
90粒 10,584円 7,344円(税込) 7,344円(税込) なし

👇割引がある公式ページはこちら👇

    

おすすめ③ コスパで選ぶなら「やかないサプリ」がピカイチ!

    

    

おすすめポイント

コスパが良い!
・1日1粒でOK!
・パッケージが可愛い♡
・紫外線防止成分もしっかり配合!
・日焼けする7日前から飲むと肌のバリア機能が上がる!

やかないサプリってどんなサプリ?

やかないサプリは、パイナップルセラミドやシダエキスなど紫外線防止成分をしっかりと配合したサプリです!数ある飲む日焼け止めの中でもコスパはピカイチ!7日間飲むとパイナップルセラミドの効果で肌のバリア機能が上がり、日焼け防御力がさらに上がります!日焼け後の炎症を抑える成分が3つの中でも最も多く配合されているので、うっかり日焼けしてしまった!という時にもおすすめです。購入回数に決まりもないので、飲む日焼け止めをまず試してみたいという人にもおすすめの商品です。

    
内容量 通常価格 初回割引 2回目~ 定期回数
30粒 3,067円(税込) 2,147円(税込) 2,453円(税込) なし

👇詳しくは公式ホームページをチェック👇

UVカット素材の効果と紫外線を防ぐ色まとめ

UVカット機能のある服には、後加工された「UVカット加工」と前加工された「UVカット素材」があります。UVカット加工は、出来上がった商品に後から紫外線吸収剤を吹き付けることで紫外線を防ぐことができます。UVカット素材とは、製品になる前の繊維にカーボンやセラミック、チタンなどの無機物質もしくは化粧品などに使われている国が安全と認めた有機物質を繊維製造時に練り込んだ素材です。

どちらも紫外線から肌を守ることが可能ですが、UVカット加工は洗濯することで効果が下がります。そのため、洗濯の影響を受けないUVカット素材で作られた服がおすすめです!

UVカット素材で作られた服は最大で99%紫外線をカットする効果が可能です!

UVカット素材で作られた服でなくても、黒い服であれば80%以上紫外線を防ぐことが可能です。素材も、ポリエステルやウールは特殊な加工を施さなくてもUVBを90%以上もカットしてくれます。ただし、シミやシワの原因であるUVAはカットできないのでそんなときは、全身を紫外線のダメージから守ってくれる飲む日焼け止めサプリメントがおすすめです!